おすすめ アロマランプ

スポンサーリンク

こんにちはioです。

そろそろ梅雨に入ったという話が聞こえてきましたね。 こんな時期、みなさんいかがお過ごしですか。 リラックスした時間を過ごせるように、上手にアロマを使ってください。

先日、知人からアロマポットをいただきました。 アフタヌーンティのコンセント式アロマランプです。

こちらにアロマオイルを入れます。

夜電気をつけるとこんな感じ

一緒にラベンダーのアロマオイルも入っていたので、まずはそれを入れてみました。 リビング全体には香りが広がるのは難しかったですが、風向きではふわりと香ってリラックスできましたよ^^

オレンジスイートはちょっとオイルの量が少なかったのか、香りはかなり控えめに感じました。

そんな今日は、アロマランプのご紹介をしたいと思います。

アロマランプ

アロマランプは、火を使わず電気でランプを点灯させ、そのランプの熱でオイル(精油)を温めて芳香します。

私が使用したのは直接コンセントにさすタイプですが、電気コードが付いているものもあり用途によってどちらを使用するか選んでもいいかもしれません。

コンセントタイプは夜フットランプとして使用し、玄関やトイレの近くなどにいいですよ。 電気コードタイプは、ベッドサイドなどに置くもおすすめです。 持ち運びたいときは、電池式もあります。

アロマランプはデフュ―ザーに比べると香りの広がり方は弱いです。なので、逆に小さいお子様がいるお家や、ペットを飼っているお家でしたら、アロマランプの方がいいかもしれません。 でも、絶対安全ではないので、使う精油によってはペットに危険なものもあります。よく調べてから使うようにしましょう。

アロマランプは香りだけでなく、優しい明りも心が落ち着きます。是非、お気に入りを探してみてください。

アロマランプの選び方

アロマランプは手軽に手に入れることができるますので、そんなに難しく考えることはありません。 お気に入りのものを選んで十分だと思いますが、選ぶときのヒントをご紹介しましょう。

1.タイマー付き

ランプなので、つけっぱなしで眠ってしまった!!というときも安全ではありますがそれでもやはり心配です。そのような時にはOFFタイマーが付いてるととっても便利です。もしくは手元で消せるスイッチがあるのもいいかもしれません。

2.素材

私が使用しているものは磁器です。ランプはほとんど磁器やガラスのものが多いです。これは、ランプを付けた時にもれる明りの柔らかさを演出するためです。今では、プラスチックのものもあります。小さいお子様がいて、壊れるのが心配・・・という方は、プラスチック製のものなら安心ですよね。

オススメアロマランプ

【クービコ アロマランプ/KISHIMA】

楽天市場でも人気のこのランプは厚みのあるプレスガラスにより、とても重厚感あふれる光で照らしてくれます。 色はアンバーとクリアの2色あります。

【アルプスの少女 ハイジ アロマランプ/オリエンタル・エンタープライズ㈱】 あの有名なアニメ、アルプスの少女 ハイジをモチーフにしたアロマランプです。スイッチを入れた時に浮かぶ、ヤギのゆきちゃんや、ヨーゼフもいい味を出しています。

【アロマランプM キューブ/生活の木】

キューブから漏れる明りが何ともロマンチック!3~5滴の精油で6~8畳のお部屋に対応できます。キューブ型なので、本棚などのコーナーに置きやすいんですって!

【アロマルポ アロマポット】

キャンドルのようにゆらゆら揺れる炎に癒されます。息を吹きかけると消えるそうです!しかし、ライトはLEDなので温めて芳香するものより、香りの拡散は期待できないかもしれません。でも、見ているだけもいい感じ。

【ノスタルアロマランプ/BRUNO】

なつかしさを感じる白熱球のアロマランプです。くぅ~たまらないっ!ioのほしいものの一つです。アロマランプにしてはちょっとお高めかな?と思いますが、自分のご褒美にいつか!!! ガラスカバーは洗うことができます。

いかがでしたか。

自分にお気に入りを見つけて、アロマライフ楽しんで下さいね^^

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)