アロマの仕事

スポンサーリンク

アロマについて知りたい!

アロマについて興味がわいてくると、ふと
「もっと勉強したい!」
そして、さらに向上心が高まったりすると、
「アロマをお仕事にしたい!」
なんて思うときがくるかもしれません。

でも、
あら?アロマのお仕事ってなにさ?
どうやったらなれるの?

と、たくさんの疑問もでてきますよね。
そんなあなたのために!!
今回はアロマのお仕事についてお話していこうと思います。

アロマのお仕事

さきに結論から言ってしまうと、「持っていなくても」アロマに関する
お仕事はできます。
なんだよ~、最初っからそんなこと言うなよぉ…とは言わないでください。

アロマのお仕事はざっと、こんな感じ

・アロマ教室講師・インストラクター

 アロマについてや、アロマの活用法。またはアロマの資格を取るための
 スクール講師などです。
 個人で教室を開業し、ワークショップ形式でアロマの雑貨を作ったり
 または、大きなアロマスクールで講師をする人もいます。
 サロン併設で、お教室もやっています♪という方も多いですね。

 最近では、ホテル、病院などで従業員の方にアロマのことを教える、
 なんてことも増えています。

 この時、大きなスクールでは、資格を持っている人じゃなくちゃダメ―
 というところがほとんどです。
 教えてもらうのにも、資格を持っている人からの方がいいですよね。

 アロマも好きだし、人に教えるのが好き。一緒にやりたい、いう人には
 向いているお仕事だと思います。

・アロマショップ経営・販売員
 もうアロマ大好きなんですよぉ、アロマグッズに囲まれいたいんですぅ。
 という方向け。
 お客様の疑問にだったり、商品をおすすめする際に答えられるようにするには、
 アロマの知識を持っていたほうが断然いいです。
 胸を張ってこたえられる自分が素敵、と自分にうっとりもできます。

・アロマセラピスト、アドバイザー

 アロマを使って、癒してあげたい!うっとりとする時間をご提供したい!
 という方向け。
 ここで、注意してほしいのが

「マッサージ」はできません。

マッサージが行えるのは、国家資格(医師とあん摩マッサージ指圧師のみ)です。
アロマの資格は民間団体の認定資格でトリートメント施術になります。
なので、国家資格を取ってから、アロマの資格をとってWライセンスでやる、というのも
ありですね。
また、資格取得しなくても、アロマサロンに初めからドーンとお勤めし、
そこでアロマについて学んでいく、という手もあります。

今では心療内科や産婦人科などでもアロマを取り入れるところが増えています。
ioが出産した産婦人科内でもアロマサロンがあり、
「母乳がよく出るかもトリートメント」
をしていただきました。

日本で存在しているアロマの資格は現在では、国家資格となるものはなく、
全て民間の団体が認定している資格です。
なので、たとえ資格を持っていなくても、
「あたし、アロマセラピストなの。」
と自称でも、そこでアロマセラピストにはなれるんですよ。

でも、何を始めるにしても、きちんとした知識は持っていて
損はないです。
自分がどんなお仕事をしたいかによっても資格は変わってくると思います。

次回は、どんな資格があるのかを紹介していきますね。

see you next time

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)