秋キャンプ!気になる服装選び

スポンサーリンク

ワタクシ、普段はオサレでもなんでもありません。
特にこだわりもなく生きてきてしまったことに少し後悔をしたりするときも
そりゃたまにあります。

でも、

秋キャンプに行くときに毎回、悩むことがあるんです。

それは、ファッソン・・・ファッションです。

というのも、キャンプへ行くときの服装ってなんか悩んじゃうんですよね。
夏はTシャツとコットンパンツとかで全然いいんですが、

秋キャンプって

気温の変化に対応できる??

っていうところがちょっと難しく考えちゃったりして。
昼間は暖かいのに、夜はすっかり冷えちゃって、

「この寒さの中、眠りにつくわけ?」

なんて不安になってしまうんじゃないかとか、
想像の中だけでもう震えてしまっていました。

それだけじゃない。
やっぱり、オサレして自分だけでも気分アゲアゲでキャンプしたいしー。

と、いうことなので今回は秋のキャンプにはどんな服装がベストなのか、
自分の中でも整理をしながらご紹介していきます。

9月の秋キャンプの服装

残暑だけに気を取られないで!夜の冷え込み注意ですよ

9月はまだまだ昼間は暖かいし、半袖でも十分すごせるのですが、夜はぐっと冷え込みます。

9月のオススメスタイル
  • 上:半袖Tシャツ+長袖シャツ(夜はフリースジャケット or スウェットパーカー)
  • 下:デニム、チノパン

場所によっては、夜に冬並みの気温まで下がるところがあります。
そのような場所ではやはりフリースなどは持って行った方が無難です。

昼間は半袖で過ごし、夕方冷えてきたらインに長袖シャツをきるというレイヤードを上手に取り入れることが、オシャレさんのポイントかと・・・。

下は、タイツに短パンでもいいかもしれません。
いや、オシャレさんを目指すならこっちの方がいいかもしれません。

10月の服装

10月になるとかなり冷え込んできます。基本、9月の恰好に上下とも機能性インナーを着こみましょう。

10月のオススメスタイル
  • 上:機能性インナー+長袖シャツ+フリースジャケット or スウェットパーカー or マウンテンパーカー
  • 下:機能性インナー+デニム・チノ
  • 他:ネックウォーマー、帽子

夕方からググーンと冷え込みますので、フリースの上に着られる中綿入りのジャケットがあるといいです。
また、ネックウォーマーやキャップなどの小物も、あるとなしとではかなり違ってきますので、持って行ってください。
小物でオシャレ感をアップすることが鍵ですよ!

11月の服装

11月・・・。もう寒いです。日がさしても冷え込みます。
若さとか関係ありません。寒くなった着こむ!それが一番です。

11月のオススメスタイル
  • 上:10月の格好+ダウンジャケット
  • 下:機能性インナー2枚重ね+機能性インナー+デニム・チノ or 暖パン
  • その他:ネックウォーマー、帽子、手袋、厚手の靴下

機能性インナーは2枚重ねしてもよいかと思います。
靴下も厚手のもの、もしくは重ねばきで。
足元から寒さを感じます。足首を冷やさないようにするのがこつ。
レッグウォーマーなどでも、けっこう暖かくなりますので、使ってみて下さい。

また、寒くなるとつい焚火のそばに近づいてしまいます。
その時には、飛ぶ火の粉に十分ご注意を!

お気に入りのアウターに穴が開く

そんなことが結構おきます。椅子とかだって、火の粉を浴びれば穴が開きます(涙)

寒さって、結構体力を使うので、あなどってはいけません。
暖かくして、快適な秋キャンプライフを過ごしましょう!!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)