キャンプでも冷たいビールが飲みたい!保冷缶ホルダーが便利!

スポンサーリンク

こんにちは。

キャンプに行ったとき、特に暑い夏の時は冷たい飲み物、欲しくなりますよね?
ビールなんか特においしいですよね?

寒い冬にだって、ストーブで暖まりながら飲むビールなんて最高ですよね??

でも、ゆっくり焚き火を眺めながら・・・なんてしているとすぐぬるくなってしまします。

今回はそんなぬるいビールとはおさらば!
いつまでも冷たさをキープしてくれる保冷缶ホルダーをご紹介します。

アークティカンCORKCICLE

コークシクルとは、ワイン好きの3名の男性によって構築されたアメリカ・フロリダ発のブランドです。
マイボトルブームに合わせて、キャンティーンというボトルが人気になり、日本でも名前をよく知られるようになりました。
そんな数々のアイテムを送り出しているCORKCICLE(コークシクル)より、今度は缶や瓶を長い時間冷たくキープしてくれるホルダーが登場しました、それが「アークティカン」です。

アークティカンは、瓶を覆うためのアダプターが付いているので瓶でもよし、缶でもよしの利便性!ステンレス製の真空2層構造で冷たさをキープし、なおかつ取り外しができる底のホルダーには凍らせた保冷剤をセットすることができるんです。

もちろん、結露もしませんよ!!

色は、・Olive・MatteBlack・White・BrushedSteel・Turquoiseで展開しています。
甘すぎないカラーは、男女問わずタウンユースもできそうです。

ランブラーコルスター YETI

最近では、クーラーボックスでも有名なYETIですが、実は保冷缶ホルダーもあるのを知っていましたか!?

いわずと知れた耐久性と保冷性でキャンパーから人気を誇っているYETIの保冷缶ホルダーの特徴は何といっても厚み!
この厚みが冷たさをぎゅっとつかんで離さないのです!

そして重たさは、245g。これに、缶を入れると・・・ちょっと重たいかな。
でも、ワイルドな男たちはきっとそれがいいんです!!
コロナの瓶だって入っちゃうんだから!

でも幅は8cm。お手々の小さい人にはちょっときついかもしれません。
でも、いいんです!だってYETIですもの!

カラーバリエーションも豊富。
でも、ワイルドな男たちはシルバーが好きみたいですよ^^

保冷缶ホルダー サーモス

魔法瓶のグローバル企業、サーモスから出ている保冷缶ホルダーです。2018年3月にカラーが一新し、一緒に500ml缶対応の「JCB-500」も新登場しました。

水筒で有名なサーモスならではのステンレス製魔法びんと同じ真空断熱構造で、缶飲料の冷たさをキープしてくれます。

アウトドアだけでなく、家でお鍋やホットプレートをする際にそばにおいても冷たさをキープしてくれるので、いろんなシーンで使えます。
カラーは上記のオレンジに加え、ライムグリーン、ブラック、シルバーがあり、JCB-500はシルバーとブラックの2色になります。

最後に

いかがでしたか。
ぬるくなってしまったビールほど、気分が萎えることはありませんよね。

もちろん、ビールだけではなくお子様のジュースなどにも使えます。
ジュースのつもりが、ビールだったなんてことはないように、ちゃんと確かめてからファミリーで使うようにしましょう。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)