無印のポータブルアロマディフューザー

スポンサーリンク

無印のポータブルアロマディフューザー

少し前の話になってしまいますが、
我が家のパパさんと息子は花粉症です。

パパさんはもう生粋の花粉症。
毎年、あの時期になるとぐっちゃぐちゃのズビンズビンになります。

苦しいよー
って言ってる割りには、薬などは服用せず、
マスクだけで毎年乗り切っているのですが、
その間はやはり辛そうです。

あいにく我が家には、カメだの、金魚だの、クワガタだの
小さい子たちがいるので、あまりリビングではアロマを
使うのはなんとなく避けていたのですが、

これはちっとかわいそうだな、と思い
アロマを使って何とかならないものか、
と考えていました。

小さなディフューザー

部屋いっぱいにアロマを広げるのは、小さい子(小動物ね)たちによろしくない。
ならば、小さい範囲で広げてやろうじゃないか。

・・・でも、ハンカチとかに垂らすのは、小さい子は嫌がる―。

そんな時に、なんだかちょっと素敵なものを見つけました。

無印にあったポータブルのディフューザーです。
これなら、デスクの上で宿題やりながら、PCやりながら
アロマを感じることができます。

しかし、発売当初はオンラインストアでは売り切れ。
(無印週間も重なったからかも)
売り切れとなると、逆に手に入れたくなる女、io。

家族を連れて、無印の店舗に行きました。
その当時店舗にあったのは、単品のディフューザーと数量限定のスウィート
オレンジの精油のセット。
赤いポーチが可愛かったので、そちらを購入しました。

使用してみて・・・

これは、小さなフィルターに精油を垂らして、ファンで香りを
飛ばす形になりますが、加湿タイプのディフューザーに比べると、
香りの広がりは小さい感じです。

PCの横に置いていると、たまにフワリと香ってくるかな?
という感じ。
(精油の垂らす量をケチったかな・・・)

あと、フィルターに垂らすので、精油は揮発してしまっても、
香りはかすかにフィルターにずっとしています。
なので、他の精油をしようとする時は、新しいフィルターを使用します。

説明書には、使用していたフィルターに他の精油を垂らして
ブレンドするのもよし!な感じが書いてあります。
まさに、その通り。
自分だけのお気に入りに香りが見つかるかもしれません。

鼻がグズグズしているパパさんのそばにティーツリーの
香りで置くと

「すっきりした香りが鼻に気持ちいい」
と気に入ってくれたようでした。

ちょっと、気軽に楽しみたいな、というときに
このディフューザーはいいかもしれません。

このサイトでも、いろいろな場面に合う精油、利用方法を
ご案内していこうと思います。

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)