嬬恋鹿沢キャンピングガーデンに行ったよ!2初心者ママのファミリーキャンプ

スポンサーリンク

さて、前回からの嬬恋鹿沢キャンピングガーデンのお話の続きです。

いぶ遅くなった感は否めませんが、やっと2019年初めてのキャンプに行ってきました。 大型10連休ということもあり、3月ごろから予約を始めましたが、ほぼ全滅。 やっとの思いでパパンが見つけてくれた、キャンプ場です。 最近では、どこのキャンプ場もすぐ一杯になってしまいますね。 ファミリーキャンプブームの波がまだまだBIGWAVEなんだな、と感じるioでございます。

今回はキャンプ場周辺の様子を主にご紹介していきますね。

まずは、夜・・・ですがやっぱり寒い!!
4月だから、もしかしたらイケるかな?なんて思っていましたが、
あなどるなかれ

余裕で

-1℃

まで下がりましたよ。
io家、冬キャンプやったことないんですよ。それなのに突然のこの気温の下がり方。
前回の記事であげましたが、本当にストーブ買っておいてよかった。

本当に良かった・・・。(しみじみ)

コメリで急遽購入したこのストーブ。
アウトドアに使う機能性とか全く無視の買い物でしたが、すごく役に立ってくれました。

夕食はこの上で鍋を作って食べましたよ。

鬼押出し園

鬼押出し園(おにおしだしえん)は、1783年に噴火した、浅間山から流れ出た溶岩で形成されている奇勝です。
昔から浅間山には鬼が住んでいると言われており、噴火が起こった際の溶岩が流れ出る様子をみて鬼の仕業だと思い込んだ里の人たちによって名付けられたと言われています。

名前の通り、公園の中は大小さまざまな溶岩がずっと続いており、鬼という名前がついているのに妙に納得できる場所です。

【アクセス】

営業時間

8:00A.M.~5:00P.M.(最終入園4:30P.M.)
※季節により営業期間・時間の変更、または営業を休止する場合があるそうです。利用の際は要確認です。

入園料金

  おとな(中学生以上) こども(小学生)
個人 ¥650 ¥450
障害者手帳あり ¥350 ¥250

手帳をお持ちの方は障害者手帳を窓口で提示すると、本人と付添いの1名までは同金額で利用できます。姉ちゃんは利用させていただきました^^

入り口で、ベビーカー、車いす、ステッキの貸し出しがあります。(これも無料)
園内は勾配のある坂が多いです。姉ちゃんは、車いすを貸してもらいました。
・・かりて正解だった(絶対途中で歩けなくなるくらいだったんだもん)。

ステッキもね、恥ずかしがらず借りたほうが絶対いいです。
あるとないのとではだいぶ違いますよ。

ここから、入場料金割引券ゲットできます!!↓
鬼押出し園 割引券へGO!

途中、東京上野寛永寺の別院があり鐘をならすことができます。
このお寺は浅間山噴火の犠牲者を弔うために建てられたものですが

散策コースの途中には「お休み処」と表示されてはいるものの、噴火の際に避難するであろうシェルターがあります。

これを見ると、活火山を歩いているという実感を味わいました。

日帰り温泉 と べ の 湯

地図から見てもわかるように、キャンプ場から歩いて行ける温泉です。

営業時間 午前11時~午後8時まで

利用料金

大 人  一人 600円

中学生以上

子 供

一人 400円

子供は小学生まで、3歳以下は無料
貸切風呂 一室 2800円 定員5名様まで 60分

この温泉には貸切風呂が3室あります。
io家もこの貸切風呂を利用しました。

気持ちよかったですよ。
貸切風呂は要予約なので、気を付けてくださいね。

電話 0279-98-0280

そして、ここのおじちゃん、おばちゃんがとてもいい人で。

ハンディキャップを持っているお姉ちゃんを見て、とても理解のある方たちですごくかわいがってくれました。

話をしていると、ioたちが住んでいる街にも縁があるとか。

また、ゆっくりお話しを聞きに伺いますね!!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

季節になると一面のキャベツ畑がひろがる、のどかなとても素敵な場所でした。
サイトの小ささが少し気になるものの、他はスタッフの人たちもいい人達で、気持ちのいいキャンプができました。

皆さんもよかったらぜひ、利用してみてくださいね。

以上、鹿沢キャンピングガーデンの情報でした!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村