ハーバリウム始めようと思ってます。

スポンサーリンク

本当に突然なのですが、
ふと雑貨屋さんでみつけたきれいな小瓶。

瓶の中にお花畑がひろがってるぅ。
光りが通ってなんて美しいんでしょう。

io、目がキラキラしてしまって、ついつい手に取ってみてしまいました。

なに、なんなのこのきれいなものは。

気になっていっそいで家に帰って調べましたよ。

その名は

「ハーバリウム」というものでした。

ハーバリウムとは

いわゆる「植物標本」のことをハーバリウムと言います。

私が見かけたきれいな瓶に入っているものは、最近ものすごく流行しているようですが、
それだけではなく、台紙に植物が貼られ保存されているものもハーバリウムといいます。

ここでは、私をとりこにしたいわゆる「瓶に入っている」ものをご紹介しますね。

これらは瓶にブリザーブドフラワーやドライフラワーをいれ、専用のオイルで浸しています。

簡単にいってしまえば、それだけです。

でも、瓶の大きさや形、花の種類、色、並べる順番などによって
出来上がるデザインは無限です。

自分のセンスもそこでわかります(ドキ)

眺めているだけで癒されるそんなハーバリウムですが、
ワタクシ、作りたい欲求がでてきました。

手作りキットを買ってみた

最初からすべて個別にそろえるのは、リスクとコストがかかると思い、
まず始めは揃っているもの(キット)を購入することに。

キットはグーグル先生に聞くと、いろいろ出てきますが、
なーんにもわからない私は、楽天で、その画像に惹かれるものにしました。
(安易とは言わないで・・・)

 

価格は2,354円。初めてにしてはちょっと高いかな‥と思いましたが、
やはりデザインが自分好みだったというこで。

ちょうど母の誕生日も近いので、贈り物として作ってみようと思っています。

他に必要なもの

そう、他にあったらいいなというものがピンセットです。
長い瓶にお花を挿していくので長いものが必要でそうです。

上記の楽天のお店でもセットでピンセットが売っておりましたが、
またそこはケチってamazonで、ちょっと安めのピンセットを購入しました。

もっと安いものもあったのですが、中国からの発送で1週間から10日ぐらい
かかるとのこと。

せっかちioさんはそんなに待てないので、翌日発送の
国内発送のところにて。

現在、届くのをいまか、いまかと待っております。
到着次第、またご案内しますね!!

にほんブログ村 その他趣味ブログへ


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)