アロマの資格 種類 
-ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)-

スポンサーリンク

アロマの資格・種類
今回はナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)です。

ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)

1998年NARD JAPANはメディカルアロマテラピーの情報発信の中心である研究機関NARDの情報を日本に届ける目的で設立。
フランス式アロマに分類され、ケモタイプアロマテラピーを中心に学んでいきます。

2つの入門コースと3つの資格取得コースがあり、資格取得コースは認定校で受講することができ、修了後、認定試験に合格・認定登録を申請することで資格を得ることができます。

詳細は
ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)公式 HP

 

資格の種類

・アロマテラピーベイシック

誰でも参加できる入門コース。アロマテラピーを体験したい、アロマアドバイザーコースの前に、ケモタイプ・アロマテラピーがどういうものか知りたい、という方が学んでいます。

<資格について>
各コース全レッスンを修了し、アロマ・アドバイザー資格取得後に認定登録を受けると、アロマテラピーベイシック講師として活動することが出来ます。

・アロマ・アドバイザーコース

アロマテラピーに関する基本的な知識を身に着け、自分で自分に合った精油を選べるようになりたいという方が学んでいます。

<取得条件>
コース修了後、試験を合格し、申請を行うと認定されます。

・アロマ・インストラクターコース(AHR)

アロマテラピー上級者として専門的な知識を吸収し、アロマテラピーの専門家として講師となり指導をすることができます。
資格習得後はアロマ・アドバイザーコースの講師、認定校となる申請ができます。

<取得条件>
コース修了後、試験を合格し、申請を行うと認定されます。

・リラックス・トリートメントコース(AFR)

アロマ・アドバイザーの知識習得後、アロマトリートメントの初歩を学びます。また、セラピストが自分にむいているか迷っている方たちが学んでいるようです。
この資格を習得すると、アロマ・セラピストコースで10症例の免除が受けられます。

<取得条件>
受講修了後、修了証が発行されます。

・アロマ・セラピストコース

アロマトリートメントを職業として提供したい方、アロマ・セラピストとしてのスキルを身につけたい方が学んでいます。

<取得条件>
コース修了後、試験を合格し、申請を行うと認定されます。

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)