キャンプでご飯を食べたい!おすすめのクッカーやご飯の炊き方を紹介します!

スポンサーリンク

こんにちは。

皆さんはキャンプをする時にご飯(白米)を食べますか?
私は食べます。

夕飯の時に、お肉や野菜だけでもいい!という方もおりますが、
ioはどぉーしても夕飯に白いご飯が食べたくなるのです。
それにふりかけをかけてウマウマ食べるのが至福のひと時なのです。

しかし、

あれ?キャンプの時、どうやってご飯炊くの?
あの子供のころに使った飯盒(はんごう)?

などと思ったあなた!

それもまたなつかしさもありいいのですが、最近では便利なご飯を炊く専用のお鍋(ライスクッカー)なるものがあるんですよ。

今回は、キャンプで美味しくご飯を食べるために、クッカーや炊き方をご紹介しますね!

ライスクッカー

クッカーと言うと鍋類全般のことを表しますが、炊飯用に開発されたものをライスクッカーと呼びます。このライスクッカーはふつうの鍋よりも厚さがあります。この厚みのため、熱が満遍なくいきわたり美味しいご飯が炊けるのです。 

また、普通の鍋や飯盒などよりも焦げつきにくく、吹きこぼれも少ないという特徴もあります。つまり、より使い方・炊き方も簡単で、美味しく炊飯ができるのがライスクッカーなのです。

私も、ライスクッカーは初のキャンプの時から使っていますが、
失敗したことはございません!

それだけ、簡単で誰にでもおいしくできるということがここで
証明されたのではないでしょうか!

photo by coleman

こちらは、我が家でも使用しているコールマンのライスクッカーです。

お米を研ぐざるも、お米を計るカップもついているので、個人的にはとても優秀だと思っています。

炊き方も、研いだお米をいれてお水を入れるだけ。鍋の内側に水のラインが書いてあるので、お水の量も困ることはありません。

あとは火にかけるだけ。

は?何言ってるの?と思うでしょー。
本当なんですよー。鍋の底から炎がはみ出ない程度の火加減にしたら、そのまま放っておいてよし!
そのうちブクブクと蓋から水蒸気やあぶくが出てきますが、それも横目に他の事をしていても大丈夫!

湯気が出なくなったら、OKです。火を止めて10分ぐらい蒸らせばおいしいご飯が炊けてます。

コールマンのライスクッカーはおこげができてもはがしやすく、むしろこのおこげもうまい。
これから購入する初心者さんにはおすすめのライスクッカーです。

さあ!キャンプ始めるべ!と思い立ったら、鼻の穴を膨らましてながらまず道具をそろえていきます。 ま、だいたい大きいものから揃えたいんですよ。 テント、とかタープとか。 キャンプやります!っていう証みたいのが欲しいからね。 で、キャンプでいわゆる「住」がそろうと次に揃えたくなるのが「食」

メスティン

メスティンとは、スウェーデンはもちろん世界中のアウトドア市場で、有名なブランドのうちの1つの「トランギア社」のキャンパーやツーリング、登山といったアウトドアで野外調理の時に使用するクッカーです。

サイズは二つあり、小さいサイズは約1.8合、ラージサイズは3.5号ぐらいまでは炊けそうです。

ただ、このメスティンは使う前にバリ取りをしたり、シーズニングが必要だったりと、
「開けてすぐ使いたい!」という方にはちょっと向いていないかも。

そして、水加減もちょっと難しいみたい。

でも、メスティンはご飯を炊くだけではなくいろいろ使えるので、検索するといろんな調理方法が出てくるのが楽しい。

飯盒(はんごう)

私がキャンプを始める前は、キャンプでご飯を炊くのには、飯盒しかないと思っていました。
(どこまでど素人なんだか・・・)
 
小学生の時に出かけた林間学校でも飯盒で炊いていましたし、やはりアウトドアでのご飯の原点ではないかと思っています。
 
 
●おいしいご飯の炊き方
飯盒のお米の計り方、知っていますか?
飯盒の中に入っている内蓋は2合、外蓋は3合のお米が計れます。
 
お水は本体に刻まれている二本の線で分かります。
下が2合のお米分。上が3合のお米分の水の量です。
 
 
 
飯盒一つでお米もお水も計れるなんて、シンプルなのに計算されているなぁなんて感心してしまう。
 
 
 
さてお米を研いだら、30分くらいは水に浸してお米に給水させてあげましょう。
 
 
さぁ、火加減は・・・思い出してください。
 
「始めちょろちょろ、中ぱっぱ。赤子泣いてもふた取るな」
という話、聞いたことがありますよね。
 
ここで注意!!
 
飯盒を炊くときはこの歌は忘れるべし!!!
 
実際、お米を炊くのに最初は弱火ではなく、中火~強火で炊くのが良いです。
もっと細かく言ってしまうと、沸騰するまでに10~15分かけるのが最適です。
 
沸騰して拭きこぼれてきたら、弱火にしましょう。
その後、沸騰が終わったら、火を消します。
 
火を消したら、軍手などをしっかりした手で飯盒を逆さにして中の
ご飯を蒸らします。10分くらいかな。
 
これでおいしいご飯ができてるハズ!?
 
 
ムラコの飯盒、グレーはかわいいからきっとあたいは使えない・・・。
 
やっぱり、私は白いご飯が好きです。
なのでキャンプに行っても例外ではありません。
 
皆さんも、キャンプでおいしいご飯、炊いてみてくださいね!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)