アロマの資格 種類 
-日本アロマコーディネーター協会(JAA)-

スポンサーリンク

アロマの資格・種類
今回は日本アロマコーディネータ協会(JAA)です。

JAA(日本アロマコーディネーター協会)

1995年、アロマテラピーおよび関連する各種リラクゼーションの健全な普及を
目的に発足。
身の回りでの活用から、社会に貢献できる人材の育成と活動支援までを行っています。
会員数20,000名(平成29年3月現在)でJAA認定ライセンスと、JAA主催検定試験があります。

ライセンスによっては、通信講座で学習ができ、直轄校で学習すると、
在宅で試験が可能になります。

詳細は
日本アロマコーディネーター協会

資格の種類

【JAA認定ライセンス】
取得のためには、認定試験に合格し会員登録をする必要があります。

・アロマコーディネーター

アロマセラピーに関する基礎知識を備え、生活に取り入れることができ、
アロマショップやサロンの開業の知識なども学べ、
ベーシックかつオールマイティな認定資格です。

※「アロマコーディネーター」は2004年に商標登録を受けた、日本アロマコーディネーター協会のみが認定・使用できるアロマセラピーの認定資格名称です。

<取得条件>
JAAが認定するスクール所定のカリキュラムを修了する。
アロマコーディネーター試験を受験し、
合格後JAAの正会員として登録する。

・インストラクター

アロマコーディネーターの上位委資格で、取得すると、JAA認定インストラクターとして
セミナー講師や、スクーリングの講師を努めたり、JAA認定加盟校として
アロマコーディネーター資格対応講座を開講することができます。
<取得条件>
JAA正会員(アロマコーディネータ資格取得者)であること。
インストラクター指定講習会を受講し、インストラクター認定試験を
受験。その合格者であること。

・アロマハンドリラックス(AHR)

<取得条件>
JAAが指定するスクール所定のカリキュラムを終了後、アロマハンドリラックス
試験を受験。その合格者であるとともに、JAAのAHR会員として登録する
必要があります。

・アロマフェイシャルリラックス(AFR)

<取得条件>
JAAが指定するスクール所定のカリキュラムを終了後、アロマフェイシャル
リラックス試験を受験。その合格者であるとともに、JAAのAFR会員として
登録する必要があります。

・チャイルドケア・コーディネーター

<取得条件>
マザーズクラブ会員であること。
チャイルドケア・コーディネーター認定試験に合格していること。

少しややこしいのですが、JAAは「育児」をサポートしている
チャイルドケアというサイトも展開しています。
そちらでの会員登録(マザーズクラブ)が必要みたいです。

チャイルドケア

・チャイルドケア・インストラクター

<取得条件>
チャイルドケア・コーディネーターとしてマザーズクラブに
在籍していること。
指定講習会を受講し、インストラクター認定試験を受験した合格者。

JAA主催検定試験

・アーユルヴェーディック・アロマテラピー試験
・ハンドトリートメント検定
・スキンケア検定
・セラピストマナー検定
・認知予防のためのアロマヘッドトリートメント検定
・ジャパニーズアロマ検定

JAAの検定試験は合格者には合格証が授与されます。原則会員の登録は必要ありません。

以上、JAA編でした。

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)