柴犬つむぎの日々~子犬が我が家にやってきた!夜鳴きはいかに~

スポンサーリンク
つむぎ日記

みなさんこんにちは。ioです。

さて、前回では柴犬さんの子犬をお迎えすべく、準備をしました。

今回はいよいよお迎えにGO!です。

柴犬つむぎの日々~柴犬の子犬を迎えるのに準備したもの~
みなさんこんにちは。 ioです。 最近、キャンプの話よりとんと柴犬さんの話ばっかりになってしまっていますが、もう少し柴犬さんのお話に付き合ってください。 さて、前回はやっと運命の柴犬さんに出会えたお話をしました。 柴犬さんの購入...

 

その前に・・・名前の由来

健康診断を含め、1週間間があるので、ショップの人に

 

「名前が決まったら連絡ください。お渡しする前にこちらでもそのお名前で呼んでおきますから」

 

と言われていましたので、さっそく家族会議を開き、柴犬さんの名前を決めることにしました。

 

このタイトルでもおわかりの通り、結局最終的には

つむぎ

ときまったのですが、これ意見がわかれて間をとったものだったのです。

 

私とパパさん大人チームは「つみれ」でした。

こどもたちは「小麦」だったのです。

どちらも譲らず膠着状態が続いた時に、パパさんが

じゃあ間をとって(?)つむぎにしようといったのです。

 

今では、ぴったりの名前だったなと思っています。

いろいろな思い、気持ちをつむいでくれる大事な家族になりました。




いよいよ対面!だが問題発生!?

もう待ちきれなくて、家族で浮足立ってショップへ向かいました。

ショップの前で一列横にならんでつむぎを待つio一家。

 

渡されると、つむぎも大はしゃぎで来てくれました。

 

いやー!嬉しさMAXです。

 

ちょっとちいさかったキャリーバッグにつむぎさんは入ってもらい、ショップの方とその後の生活の仕方や、いろいろな説明を聞きました。

今では、ワンコも保険に入る時代なんですね。

小さいうちは何が起こるかわからないので、入っておいた方がいいですよということで、その説明を聞いていた時です。

今までの、予防接種、ワクチン済票を確認している時でした。

「あれ、生年月日が違う。」

ショップの人がぽつり。

 

ショップの人が私の方を見て、

「これ、手書きで直しちゃっても構いませんか?」

と私に聞いてきたのです。

 

おいおいおいおい!!

そんなもん、私に聞かれても、

はい、いいですよーなんて答えられませんよ!

 

「手書きで問題ないんですか?」

と聞くのが精いっぱいだったわー。

 

「そうですよねー。」
と答える店員さん。

結局、全部作成しなおすとのことで、接種済み票は後日の私となりました。




心配していた夜鳴き

子犬は連れてきた当日からしばらくは夜鳴きをすると聞いていました。

寂しくて不安で鳴くんだそうです。

私も子どもの頃に飼ったときにこの夜鳴きは経験していましたし、友達のお家でも夜鳴きに負けて一緒に寝てしまった、という話を聞いていました。

我が家でも、それを覚悟して家族に伝えていました。

 

つむぎが夜鳴きをしてもかまわないように

 

しばらくは寝不足が続くかもしれないからそのつもりで。

と言い放ってみんなで寝室に入りました。
・・・部屋は真っ暗。

 

・・・・。

・・・・。

・・・??

 

物音ひとつ聞こえません。

あれ?

夜鳴きは?

さみしいよぉ~っていうあれは?

 

息をしていないかもしれないと、逆に心配になってそぉ~っと見に行きましたが、

爆睡・・・

なんちゅう肝っ玉の据わった犬じゃ。

 

なんか気が抜けた夜になりました。




最後に

ともあれつむぎが我が家にやってきてくれました。

いろんな変化が起こりそうです。

初めて犬を飼うパパや子どもたちがどんな体験をしていくのか楽しみです。

 

これからはつむぎさんの日常などをあげていけたらいいなと思っています!

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ
にほんブログ村


コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました