2018年コールマンの別注アウトドアワゴンをまとめてみたよ!初心者ママのファミリーキャンプ

スポンサーリンク

コールマンと言えば、あのカラー。緑とサンドの色を思い浮かべる人も多いはず。

そして、コールマンのアウトドアワゴンと言えば、赤い色ですよね。

photo by coleman

しかし、このコールマン。毎年ファッションブランドによる別注アイテムを発表していたと知ってますか?
この別注モデル、毎年売り切れ必須です。もうご紹介しているときには売り切れてしまっているものもあるかもしれませんが、でも見ているだけでかわい~と思えるものもあるので、ご紹介していきます。

もちろん、ワゴンだけでなくチェアやテントもありますが、今回はあえてワゴンをピックアップしてみました。

これから揃えたい!という方、お早めにどうぞ。

アウトドアワゴンとは

まずは、アウトドアワゴンについて少しご紹介していきましょう。

我が家はオートキャンプ、区画サイトを利用することが多いのですが(小心者なので、みんなで一緒に使いましょう、というフリーサイトになかなか出没できません)、フリーサイトを使用する場合、

車は駐車場に停めてから荷物を運んでね♪

という場所が少なくありません。
そんな時、荷物どうしますか?
両手に持って、何往復もしますか?

これからキャンプを始めるっていうのに、荷物を運ぶことだけに労力を使ってしまっては、せっかくのキャンプファイヤーのころにはぐったりです。

そうならないために、ぜひ、このワゴンを使っていただきたいのです。

コールマンのアウトドアワゴン

まずは、コールマンのアウトドアワゴンの紹介から…。

キャンプ場でも、今はホームセンターでもよく見かけるようになった、コールマンのアウトドアワゴン。

折り畳みできるのも感動ものなのに、このワゴンなんと100Kgも乗せて運ぶことができるそうな。(引けるのか?っちゅう話にもなりますが)

使用時サイズ:約1,060×530×1000(h)mm  
収納時サイズ:約180×400×770(h)mm  
荷台サイズ:約880×420×310(h)mm 
重量:約11kg 

重さも、11kgと少し重たい感じですが、タイヤが大型なので動きはスムーズです。このタイヤにはストッパーもついているので、傾斜があるところでも、振り向いたらヤツがいなかった・・・なんてことはありません。

PHOTO BY Collman

折りたたむと上記のように、ちょっと人待ち顔風なかわいい感じで自立しつつコンパクトになります。

雨が降っても、レインカバー(別売り)があるので、濡れてもへいきさ!

別注アウトドアワゴン

coleman×BEAMS

9年目の別注コラボのBEAMS。今回初めてアウトドアワゴンが登場しました。

4年前に人気を博したバンダナ柄が復活し、今回は貴重なビンテージバンダナの珍しい柄や色を、パッチワークにした総柄のプリント。

このカラフルさは、サイトでも注目されるカラーとなっています。

Photo by BEAMS

FREAK’S STORE

Photo by Coleman

90Sアウトドアシーンを謳歌した某ブランドのマウンテンパーカを彷彿するようなパッチワーク柄プリント。
 あのマウンテンパーカーのようないなたく、懐かしく、褪せるせることのない
クレイジー(Crazy)パターンが自然と溶け合い本格的なキャンプでの使用から、アウトドア初心者の方まで幅広く利用できるデザインに仕上がりました。

nico and…(CITY CREEK)

Photo by .st

人気アウトドア用品メーカー「Coleman」と、niko and …のアウトドアファニチャー&ツールシリーズの「CITY CREEK」コラボアイテム。

今回のカラーはトリコカラー。レトロアメリカンを彷彿とさせる粋なカラーの仕上がりになっています。

ベビーカーには乗らないけど、これには乗るのよね!

という声もちらほらあり。荷物を載せるだけがワゴンではない!ということなんですね。
でも、お子様を乗せる際には、1点に力が集中しないようにご注意ください。

Coleman × Beauty&Youth

Photo by Cloeman

今回で7回目となるBEAUTY&YOUTHとのコラボレーションで、今回のテーマは中がチェッカー、外が無地と異なる生地を組み合わせたスペシャルモデル「Cool Checker」。

ストリートカジュアルのイメージが強いチェッカーフラッグパターンを深いネイビーとクリアなホワイトで表現しています。

こちらはColemanのオンラインサイトでは、入荷待ちになっているほどの大人気!
確かにこのカラーバリエーションはキュートにも、クールにも使えるカラーです。

こまめにサイトを覗いて、見つけたら即GETした方がいいですよ。

以上、いかがでしたか。

毎年発表される、コールマンの別注アイテムの中から、アウトドアワゴンをご紹介しました。
アウトドアだけでなく、いろんなように使えるこのアウトドアワゴン。
お気に入りなら、どこへ連れて行くのにも気分は上がりそうですね。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ