初めてのファミリーキャンプ キャンプってなにさ

スポンサーリンク

こんにちは。ioです。
さて、io一家はある日突然私が

キャンプするべー!

と叫んだ日から、キャンプを始めることになりました。

でも困りました。

知識がありません。

その前に

キャンプって、何?
どうすんの?

という右も左もわからないところから始めることになったのです。
なので、今回は

今日からやる気になった

という【初心者】になるための記事にしていこうと思います。

キャンプとは

キャンプと聞いてまず思いつくのは、 あのテントを立てて中で寝る、という感じだと思います。 私もそうでした。
しかし、キャンプとは

「自然の中で一時的に生活すること」

「ともに生活をし、自然体験をすること」

(日本キャンプ協会)

です。

と、いうことは別にテントでなくてもいいのです。
よく聞く、コテージやバンガローなどで過ごすことも立派なキャンプ。
穴を掘って、そこで自然を体感して生活しても「キャンプ」です。

そして、ヤングたちも盛り上がる、あのBBQ(バーベキュー)
なども、DAYキャンプとかいいますよね。

海や川で、自然を感じながらひと時を過ごせば、宿泊などしなくても
それも立派なキャンプとなるわけです。

本来のキャンプとは、何かをするためにキャンプをするということです。
(もともとは兵隊さんが訓練をすることろだったそうで)

よく、プロ野球選手のキャンプが始まった、なんてききますよね。
要は、「野球の練習をするから、キャンプをする」のです。

現在では、日本キャンプ会さんは上記のように定義していますが、
「自然の中で、自然を感じ、ルールやマナーを守って自由気ままに
時間を過ごす」ことだと思います。

肩肘張らなくても、楽しく過ごそうぜってところです。

最近、オートキャンプって聞くけど

ioも、始めようと叫んだ時には、オートキャンプ流行中!!ってな感じでした。
オートキャンプとは、

キャンピングカーでキャンプをする

ことだけはありません。

もちろん、キャンピングカーでキャンプをすることもオートキャンプといいますが、
最近の傾向では

車に荷物を積んでキャンプにいくよー

ということの方が主流のようですね。
キャンプ場のサイトによっては、自分のサイトまで車を乗り入れることもできれば、逆に駐車場でく車を停めてからサイトまで荷物を運ばなくてはいけないところもあります。

小さいお子様連れのキャンプでは、荷物を運ぶのが大変な作業になることもありますから、使用するサイトが乗り入れOKかどうか、事前に調べておくチェックポイントの一つです。

バンガローとか、コテージってなにさ

バンガロー

バンガローとは、わかりやすく言うと、「テントが小屋」になった、とイメージしてもらえればわかりやすいと思います。

テントを張る手間が省けると言えばそれまでですが、他の装備はしていかないといけません。

最近では電源(AC)が付いているとことも増えてきましたが、その他トイレ、シャワーなどもありません。もちろん、布団などもないので寝袋の用意は必須です。

食事も自分たちで作らなければいけないので、コンロ、食器、食材なども必要になります。

コンロ、寝袋などはレンタルしてくれるところもありますので、初めてバンガローを使うのに、道具揃えるのはちょっと・・・という方はレンタルで十分だと思います。

コテージ

コテージとは、バンガローとは違い、水道、トイレ、シャワーなどの設備がついており、どちらかというと宿泊施設的な感じです。

場所によっては、キッチン用品やベッド、お風呂なども備わっているところがあるため、小さいお子様連れの方や、気軽にちょっと泊まってみたいという方向け。

エアコンが付いているところもあるので、意外と快適に過ごせます。

しかし、立地はやはり自然の中にあるものがほとんどですから、外に虫はいます。
大の虫嫌いの方は、きついかもしれませんが、中は電源がついてますから、電気式虫よけなどを使えば大丈夫ですよ!

最後に

いかがでしたか。 キャンプがどういうものか、少しでもイメージがわきましたでしょうか。 テントを張って野宿・・・だけがキャンプではありません。

今は設備が整っているところが多いので、本当に気軽に行けるようになりました。
ちょっとそこまで、の感じでキャンプの感覚を味わってから、道具をそろえてもダイジョブ!!
何よりも、自然の中で生活する、あのfreeな時間を味わってもらえればうれしいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)