ファミリーキャンプで使う洗い物のカゴ、おススメをご紹介します。

スポンサーリンク
キャンプツール

みなさん、こんにちはioです。

キャンプを始めようと思っている方、始めたばかりだよ!という方向け。

今回は洗い物について、便利なカゴを紹介します。

キャンプをしていて出るのが、食器や鍋などの洗い物。ファミリーキャンプならその量も増えますよね。
そんな時、キャンプで出たたくさんの洗い物を流しまで持っていくのって結構苦労することだったりします。

しかし、カゴがあれば一度に持っていけるし、水切りもできます。

それでは、どんなものがあるかご紹介していきましょう。

キャンプで使う洗い物のカゴ、おススメをご紹介します。

カゴ、と言ってもなんでもいいわけではありません。

水がきれるもの、は大前提なんですが意外と重要なのは「カゴの目」。

おしゃれなものを選んでも、カゴの目が粗いとそこから

箸やスプーンが落ちまくる・・・

んですよ。なので、細いものが落ちないようなものを選ぶとイライラしません。

 

フォッジルズ コランダー

出典:Amazon

Fozzils(フォッジルズ)は家やアウトドアで使えるグッズを、常にフラットであるということを第一に考えて製品を開発しています。

折りたためて使えるのに、このデザインはキャンプ場でも目を引きます。

ロゴス パタントキャリーバスケット ミニ

出典:Amazon

同じような畳めるキャリーは結構種類がありますが、ロゴスのミニサイズだと、キャンプの洗い物を運ぶのにちょうどいい大きさのカゴです。

組み立ても、名前の通りパタンとするだけなのでお子様でも組み立てることができますよ。

ユニフレーム フィールドキャリングシンク

蓋がまな板にもなる、長く人気の商品です。

直火にかけられるので、用途も広がり油物を落とすのに苦労しない構造。

個人的にはユニフレームのメッシュバスケットをおススメしたかったのですが、もうユニフレームでは販売していないみたいですね。

BEATON JAPAN 水切りかご

 

出典:Amazon

底に穴が開いているので、キャンプの洗い物をそのままカゴに入れっぱなしでOK!

シリコン製なので水には強いし、折りたためるのでコンパクトになります。大・小の2つがセットになっているので、小さなものは家のお風呂で子どものおもちゃ入れにしています。

キャンプでの洗い物に使うなら、やっぱり買い物カゴ⁉

デザイン性よりコスパ重視なら、やはり買い物カゴでしょう。

100均でも売っていますし、普段使っているものでも十分です。

そんな買い物かご、こちらでおススメしています。

 

キャンプの洗い物、カゴを選ぶ基準とは

重視すべき1点目は大きさです。

せっかくカゴを買っても、小さいと何回も流し場とサイトを往復することになり、意味がありません。
しかし、大きいものだとじゃまじゃないか!と思いますが、カゴは洗い物を運ぶだけのものではばく、いろんな用途に使えます。

どんな用途に使えるの?と思った方は上記の買い物かごのページをご覧ください。

2点目は先ほども言いましたが、目の粗さ。
ワイヤーフレームのバスケットは、収納にはとても便利なアイテムです。
見た目もおしゃれですしね。

しかし、洗い物を運ぶかごには適していません。

菜箸、スプーン、フォーク・・・落ちます。(横から)

どうしてもワイヤーフレームがいい!とういう方は目の細かいものを選ぶといいですよ。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました