初心者も安心!赤ちゃん連れファミリーキャンプに持っていくべき持ち物を解説

スポンサーリンク

家族みんなで行けるファミリーキャンプは家族のイベントにぴったりです。
しかし、小さい赤ちゃんを連れて行くとなると本当にキャンプに行けるのか不安なことも多いはず。

実際私もまだ子供が小さいうちは大変なんじゃないの??
なんてキャンプへ行くことを躊躇していました。

ですが、ファミリーキャンプが人気となっている今は、設備が整っているところもあるし、しっかりと持ち物を準備していけば小さな赤ちゃんがいてもキャンプを思い切り楽しむことができるんですよ^^

そこで、今回は初心者のファミリーキャンプでも心配なく小さいお子様がいても楽しめるように持っていくべき持ち物を解説します。

おしりふきはアルコールフリーのほうが○

赤ちゃん連れのおでかけで必ず持っていくもの・・・おしりふきですよね。


このお出かけに欠かせないものの一つおしりふきですが、キャンプに行くときには、アルコールフリーのものを持っていくとよいです。

キャンプに行ったときに食事や遊びで、手足だけでなく顔も汚れることが当たり前。そんな時、アルコールフリーのおしりふきであれば口や顔でも安心して使用することができます。

いやー、今までウエットティッシュも持っていってたわーという赤ちゃんをお連れのパパさん、ママさん!

そんなときはおしりふき(アルコールが入っていないやつね)で大丈夫ですよー!

レンジがいらない市販の離乳食

キャンプでは、衛生状態が完璧でない中で料理をすることも多いです。むしろ、ちょっとくらい・・・的な発想が起こるのもそれまたキャンプの醍醐味。

でも、まだ免疫が完全でない赤ちゃんではそんなワイルドなことは言ってられません。

そこで、便利なのが携帯用の市販の離乳食。

今はレンジを使用しなくてもそのまま、または湯せんして食べることができる離乳食が多いですよね。レトルトの離乳食は災害時でも使えることがあるので、ストックしておくのもいいですよ。

少し大きな赤ちゃんであれば、ご飯だけ家族と一緒の物を食べて、おかずを市販の離乳食にするのもいいかもしれません。

着替えはいつものおでかけよりも多めに持っていこう

キャンプでは、動き回るので汗をたくさんかくことが予想されます。

注意したいのは、キャンプ場は夜はぐんと気温が下がるということ。
夏でも夜は寒くなる場所もあるので、汗をかいたらすぐに着替えるようにしないと風邪をひいてしまう可能性があります。

そのため、いつものお出かけよりも少し多めの着替えを持って行くと安心です。汚れたり汗をかいたりしたらすぐに着替えるようにしましょう。

バスチェアが使えるんですよ

赤ちゃんに少しじっとしていてもらいたい。

ママだったら、そう思う時って必ずあるはず・・・。そんな時はベビーチェアに座っていてほしいものです。

初めは、家でも使っていたバンボでもいいかな、と思っていたのですが、意外とこれは車載の時に場所を取りまして・・・・。

そこで見つけたのがバスチェア。お風呂で使用するだけでなく、食事の時などにも使えます。
エアータイプのものだったら小さくたたんでコンパクトにもなります。

ただ、屋外で使う時には穴が開かないように注意してくださいね!!

赤ちゃん連れのキャンプ

赤ちゃんを連れてのキャンプで大事なことは、「安全」「安心」です。
もちろん、大人も楽しみたいのは同じですが、ここは赤ちゃん第一優先で動きましょう。

だからといって、赤ちゃんの面倒だけでクタクタ・・・なんてことになったら本末転倒。
家族みんなが大変さも楽しめるような、充実したキャンプを楽しめるようにできるといいですね。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)