OISO CONNECT(大磯コネクト)に行こう!駐車場情報あります!犬は連れていけるのかな。

スポンサーリンク
お出かけ

2021年4月14日、神奈川県中郡大磯町の海辺に大磯港賑わい交流施がOPENしました。

愛称はOISO CONNECT(おおいそコネクト)。

我が家からは車で近いので、行ってみたい!ということに。

是非、家族みんな(4人と柴犬二匹)で行きたかったので、犬連れがOKかどうか確認したかったのですが、現在では情報が少ない・・・。

とりあえず連れて行っちゃえ!ということで出かけてきました。

 

今回は、そんな大磯コネクトへ行ったときのことをご紹介します。

大磯コネクトの概要

■営業時間

1F・大磯コネクト(ショップ・スナックエリア)9:00~17:00
定休日 毎週水曜日

2F・大磯コネクトカフェ グリルアンドパンケーキ 9:00~18:00(LO:17:00)
※新型コロナウイルス感染症等の影響により、営業日・営業時間が変更となる場合があります。

■アクセス

【車】茅ケ崎方面より国道1号線を大磯方面へ向かい、大磯駅入り交差点(西湘バイパスの表示がある)を左折し、134号線に入る。入ったら次の角を左折。

【電車】JR東海道線大磯駅下車。徒歩で約10分

■住所 〒255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯1398-6

■TEL:0463-20-8237 FAX:0463-20-8238

■MAP

大磯コネクトの駐車場は第2を使おう

大磯コネクトの駐車場は、大磯港の駐車場利用するのが一番近いです。

第1第2とありますが、大磯コネクトと隣接しているのは第2駐車場です。

第2駐車場の収容台数はは約240台。身障者スペースもありました。

 

料金は普通車1時間毎310円、大型車1時間毎630円 

ここで注意したいのが、30分刻みでの料金設定がないので、

1時間を1分でも過ぎたら2時間分の料金がかかること

ちょっと出庫に時間がかかった場合でも、きっちり2時間分取られます。

余裕をもって出庫するようにしましょう。

 

障害者手帳を管理事務所に掲示すると減免がありましたが、土日は管理事務所がお休みです。

駐車場にいる警備員さんに声をかければいいのかもしれませんが、常にはいませんでした。

大磯コネクト 1Fはショップとスナックエリア

残念ながら、犬は入れませんでした。

1Fは入ると目の前に地元の野菜や、大磯町内で作られている特産品が並んでいます。

 

当日水揚げされた、新鮮なお魚も販売しているようですが、冷蔵コーナーでは昼過ぎに行くとこんな感じ。

逆に残されたこの子だけがかわいそうになってきた・・・。

しかし、活魚は水槽の中にまだいました。

ここでは、内蔵処理や三枚おろしなどの加工もしてくれます。

新鮮なお魚を購入する際には、クーラーボックスや、保冷バッグなどをもっていくといいですよ。

 

その他、地元の特産品も・・・。

 

 

息子がみつけたのは、エコバッグ。

このゆる~い感じがとてもかわいくて、欲しかったのですがちょっと使う勇気がなかったので断念。

 

 

また、店内にはスナックコーナーもあり、地魚のフライを使った大磯フィッシュバーガー(450円)なども買えます。

その他大磯カレーパンや、湘南みかんを使ったソフトクリームなどもありました。

 

 

私は、湘南みかん&ミルクソフトクリームを食べたんですけど、

すみません、一口食べました…。

このソフトクリーム

めっちゃうまい!!

 

オレンジではなく、本当にみかんの味。とっても爽やかで、ミルクの甘さとマッチして本当においしかった!

ソフトクリームを頼むときには、ミックスタイプの湘南みかん&ミルクソフトクリームをおすすめします。

大磯コネクト 2Fはレストラン

2Fには「オオイソコネクト カフェ グリルアンドパンケーキ」というレストランがあります。

 

名前の通り、メインはパンケーキ。

シンプルな湘南パンケーキ(980円)をはじめ、ほうじ茶カスタードクリームとシナモンチーズ(1650円)というちょっとミスマッチでびっくりしちゃうようなパンケーキなどのほか、ブリュレやパンプディングなどが揃っています。

食事は地元の野菜をつかったカレーやパスタなど、どれも迷ってしまいそうなものばかり。

お店のホームページで席の順番受付もできますよ。

こちらから→→OISO CONNECT CAFE

こちらもペットはNGのようです。

大磯コネクト周辺でも遊べるよ!

 

大磯コネクト周辺には大磯港の中にあるんですが、周辺も少し散策しました。

やはり、釣りをしている人が多かったですね。

この場所の左側、画像には写っていないのですが少し芝があるので、そこで本を読んでいる人もいました。

ここなら、人が少なければ犬も遊べそうです。

また、ここから歩いて照ヶ崎海岸へ出られます。

 

ワンコたちも海岸まで歩いていきました。

国内最大のアオバト飛来地だそう

この照ヶ崎海岸、少し岩場もあるので磯遊びをする親子連れなどが多くいました。

しかし、他にどう見ても磯遊びに来た雰囲気ではない人たちもちらほら・・・。

 

片手に双眼鏡やら、カメラなどを構えている人もいて・・・。

 

不思議に思いながら歩いていくと、

アオバト集団飛来地

という案内が。

 

気になったので調べてみたら、このアオバトとは丹沢方面の山からミネラルなどを求め、海水を飲みに来る不思議な鳥なんですって。

 

そして、この大磯の照ヶ崎海岸にそのアオバトが集団でやってくる、ということで鳥を愛する方たちが見に来ているようです。

 

よくよく見るとアオバト展望台、などと言う場所もあって大磯の町民や、愛鳥家さんたちが大切にしているんだなぁと感じられる場所でした。

 

しかし、砂浜はワンコたちにとっては暑いよね。

次に来るときにはコットを持ってこよう。

 

キャンプの時に使ったコットですが、なにそれ?という方は下記の記事もどうぞ。

 

その他、大磯コネクトについて

自転車やバイクでのツーリングで寄る人たちも多くいました。

 

土曜日の午後に出掛けたのですが、現在の状況では人は少なかった気がします。

やはり、新鮮なお魚がある午前中の方が人が多いかもしれません。

 

ワンコたちは大磯コネクトに立ち入ることはできませんでしたが、周辺の漁港や照ヶ崎海岸までの散歩などは楽しく遊べました。

暑い時期は暑さ対策を忘れずにして下さいね♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました