嬬恋鹿沢キャンピングガーデンに行ったよ!1初心者ママのファミリーキャンプ

スポンサーリンク

だいぶ遅くなった感は否めませんが、やっと2019年初めてのキャンプに行ってきました。

大型10連休ということもあり、3月ごろから予約を始めましたが、ほぼ全滅。
やっとの思いでパパンが見つけてくれた、キャンプ場です。

最近では、どこのキャンプ場もすぐ一杯になってしまいますね。
ファミリーキャンプブームの波がまだまだBIGWAVEなんだな、と感じるioでございます。

嬬恋鹿沢キャンピングガーデン(2019年4月28日~2泊)

【アクセス】

車で:上信越自動車道「小諸IC」下車、約30分
   関越自走車道「渋川IC」下車、約70分
電車:JR吾妻線万座・鹿沢口駅よりタクシーで約20分
   JR長野新幹線上田駅よりタクシーで約40分 

と、HPには記載されておりますが、ファミリーキャンプで電車とタクシーで荷物をもって訪れるのにはとても根性がいりますな。

住所 

〒377-1614 群馬県吾妻郡嬬恋村田代

電話(連絡先)嬬恋村鹿沢温泉 
TEL:0279-98-0588

営業時間:

チェックイン/13:00~19:00 

チェックアウト/トレーラーハウス、ログハウス10:00  他11:00
予約のない日は臨時休業することがあるそう!確認してから行ってくださいね。

※トレーラーハウス、ログハウス以外では10:00~のアーリーチェックインができますが、一人630円の管理費がかかるのでご注意を。

食材はキャンプ場から車で15分ほど走ったところにある「Aコープ オアシス店」で購入。

入ってすぐに炭が売っていたので、キャンプ客を意識していると思われる。
ioたちもここで炭を購入しましたが、なぜかものすごく爆ぜる炭でした。
食材は、キャンプでBBQするには不便のない感じ。一通りそろえることができますよ。

そしてそのまま国道406号線を行くと2分ほどで「コメリ」があります。

いきなり購入!

実は、この日つま恋では最低気温が-1℃と予報が出ておりまして、io一家はまだ冬キャンプの装備が不十分でした。

ホットカーペットあるから平気だべやー

と余裕をかましているパパンに、朝方の寒さがどんだけ辛いか説明をし、暖をとれるものをもっていかなくてはと説得。

灯油ストーブがあるといいね、なんて話していたのですが、
近所の電気屋ではもうストーブの取り扱いがなく、仕方なく実家から電気ストーブを借りてっか、という話になっていました。

しかしそこでふと、

嬬恋ならまだ寒いから売ってんじゃね?

というパパンの提案から、今回コメリさんに問い合わせをしておいたのです。

すると、
「まだ、ありますよー。」
とのお返事。

という経緯があり急遽、当日に購入することにしたのです。

やはり、こういうホームセンターが近くにあると、急に

ブルーシート忘れた!  とか
バケツ忘れた!  とか

そういう時には本当に便利です。
スーパー同様、キャンプ場近くのホームセンターは調べておいて損はないですよ。

チェックイン!

今回は連休中ということもあり、道路がだいぶ混みまして、小諸ICを降りたのがもう15時近くになっていたので、先にチェックインして、そのあと買い物に行くパターン。

管理棟。
自販機の間にある入り口から入るのですが、入る際に靴をぬぐというなんとも民家式スタイル。

中ではBBQに使う小物は多少取り扱いがありますが、食材、お菓子などはほとんど売っていません。

ジュースやビールなどは外の自販機で購入するしかありませんので、前もって購入しておいた方がよさそうです。

今回のサイトは40

上記図に載っている㉖㉗のサイトには小さい橋がかかっていて、そこを渡らないとサイトには行けません。

こ、これは・・・。
足の不自由な姉さんがいるio家にとってはとても大きな難関になります。
なので、予約時にこのサイトはちょっと無理・・・と前もってお話しておいたところ、もしかして気を使っていただいたのかな?

㊵はトイレに一番近いサイトでした。

こ、これは・・・。

しかし、この㊵のサイト

小っさ!!

画像だとちょっとわかりにくいのですが、サイト内に車を突っ込むとテントが張れませんでした。

そこで案内図に書いてあるように、サイトの前に車を横づけしてみたのですが、VOXYちゃんだとちょっと頭が出てしまいます。

他の方の迷惑にならないように、ギリギリまで寄せるしかありませんでしたわ・・・(涙)

テントと、スクリーンタープでぎちぎちな感じだったので、今回ヘキサは出さず。
本当は雨が結構降ったので、ヘキサ出したかったんだけどなぁ。

ここは、結構サイトの広さに偏りがある感じがします。

ドッグランサイトは

と、かなり広め。
これならワンちゃんも伸び伸び走り回れそうです。柵があるので、リードを外しておいても安心なところがいいですね。

長くなりましたので、続きは次回にしますね!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村