羽鳥湖畔オートキャンプ場に行ったよ!初心者ママのファミリーキャンプ

スポンサーリンク

さて、5月の連休のあとは7月に入るまで3連休はなし。

でも、夏休みに入る前にはもう一度くらいキャンプしたよね、と思い行ってきたのが羽鳥湖畔オートキャンプ場です。

まだ、梅雨真っただ中の時に出掛けたのですが、さてどうなることやら!?

羽鳥湖畔オートキャンプ場(2019年7月13日~2泊)

【アクセス】

車で:東北自動車道「須賀川IC」下車、約45分
         「白河IC」下車、約30分

住所 

〒262-0623
福島県岩瀬郡天栄村羽鳥字芝草2-4
 
TEL:0248-85-2033
FAX:0248-94-2411

営業時間:

チェックイン/13:00~

チェックアウト/11:00

予約サイト

なっぷ ⇒ 羽鳥湖畔オートキャンプ場

GARVY PLUS ⇒ なし

食材購入

キャンプ場の近くにはスーパーやコンビニがありません。
なので、食材は事前購入がいいです。

私たちは、白河ICで降りてからそばのイオンで購入。
このイオンはそこそこ大きいので、セリアなども入っており、忘れてきた雑巾などはセリアで購入しました。

また、コメリもイオンから車でそんなに離れていない場所にあるので、必要なものは揃えてから行った方がいいと思います。

サイトなど

今回のサイトは16

フリーサイトの隣になります。
今回もトイレのそばを希望したので良かったです。

今回は電源ありサイトにしたのですが、ここのサイトは広かったです。
テント(タフドーム3025)とタフスクリーン400+ヘキサタープを広げてもこの余裕!

これに、ボクシー一台突っ込んでます。

たまたま隣のサイトが開いていたのと、隣はフリーサイトだったので少し間隔もあいていたので、プライベート感はたっぷりでした。

下は砂地です。
ペグも楽に入ります。

この時は大雨が降りましたが、水はけはよかったですよ。
テントの周りに溝を掘って雨の流れる場所を離れて作っておけば、そんなにぐちゃぐちゃにはなりませんでした。

しかし、ペグは抜けやすくなるのでご注意を!!!

サニタリー

すみません、作者がLADYなのであくまでも女性用のものしか写真が撮れませんでしたが、

まずはトイレから。

トイレはきれいでした。
水洗・ウォシュレット付き。
ここのトイレットペーパーはとても柔らかくて、気持ちよかった^^
パパさんたちは「薄くて嫌だった」と言っていましたが。

しかし、ここは虫が多い。

虫が入らないように、電気はこまめに消す感じですが、それでもやはり
キャンプ場ですから・・・。

そしてシャワー。

シャワーも、すごくきれいでした!
脱衣所のロッカーはカギがかかるので安心。

あとは、家族風呂があります。
こちらは要予約なので、利用する際には早めにお願いしたほうがいいかも。

んで、こちらは炊事場。

ここの炊事場もきれいでしたよ。
やはり虫が多いので、扉を開けて入るようになっているのですが、温水もばっちり。

シンクは4つあったのですが、一つ一つに洗剤とスポンジが置いてありました。

洗剤とかってつい、忘れちまった!!ってことがあるけど、これなら安心ですね。

サイクリングロードがある!

ここのキャンプ場で見つけたのは、

レンタサイクル

自転車を貸してくれるところなんてあんまりないよねー、なんて不思議に思っていたら、
キャンプ場の羽鳥湖畔のほとりのサイクリングロードがあるのです。

このサイクリングロードは延長約8キロメートル。

自転車を走らせると、四季折々の草花たちが目を楽しませてくれるそうです。
io達が走ったときにはあいにくの小雨でしたので、なかなか花を眺めることは難しかったのですが、雨に濡れた草花たちの匂いもなかなかのものでした。

そんな中、途中に出てくるのはやすらぎばし。

ここは自転車で渡ることはできませんが、自転車を降りて渡ることはOK!
さっそくおそるおそる、つり橋を渡ってみました。

つり橋から川を眺めると、なんて爽快!

つり橋の先にも少しだけサイクリングできる道が続いていましたが、

雨のため、今回はここまで。

途中、もぐらに会えたり、なんとも貴重な体験ができました。

しかし、自転車に乗ったのはひさしぶり!
太ももパンパンになりましたわ。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村