PICA富士吉田に行ったよ!初心者ママのファミリーキャンプ

スポンサーリンク

こんにちは。

ぼちぼち、io一家が行ってきたキャンプ場をご紹介しようと。

現在2018年6月にこの記事をかいておりますので、それ以前に行ったキャンプ場は「思い出」となっております。なので思い出しながらの投稿となります。画像なども少なくてごめんなさい。

さて、io家初のキャンプは
PICA富士吉田(2017年7月)

でございました。

PICA富士吉田の情報

【アクセス】

車で:中央自動車道「河口湖IC」下車、約8分

電車:富士急行線「富士山駅」下車。送迎サービスがあるそうです。

利用前日までに、電話での予約が必要!

ヘルプデスク:0555-30-4580(オンラインでの予約は承っておりません)

チャイルドシート未装着なので、5歳未満のお子様がいる場合は使えません。

注意してくださいね。

住所 〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田4959-4

電話 0555-24-4343(フロント)

なっぷでの予約 OK! (なっぷへ)

右も左もわからないのに

そう。初めてのキャンプ。初めてのテント。
浮かれて出かけたはいいが、右も左もわからんのですよ。

キャンプなんてテントはればいいんだべー

と浮かれていたioたちは、キャンプの奥深さを早くも感じることになります。

まずは、現地近くについたら薪を買うべし!
ここは、調べておきましたよ。いろいろなキャンパーさんがオススメで教えてくれていました。その名も

渡辺製材所

とにかく薪が安い!
声をかけると中からおじさんが出てきてくれて、初めてだと話すと気さくにいろいろ教えてくれました。
帰り際に「写真撮ってもいいですか?」
と声をかけると
「どんどん宣伝してー!」と。

今思えば、もっとおじさまとか、外観撮ればよかったよね。

そんなで、薪はGET!

そして、サイト

phot by PICA富士吉田HP

テントサイト電源なしエリア。図中の「テントサイト」のンの文字あたりでした。
(こんな説明で申し訳ない・・・)

鼻息荒く、OPENと同時に入ったため、まだまだサイト内はガラガラ。昨日から宿泊していた人たちがパラパラとゆったりした時間をすごしている感じ。

これでいいのかしら・・・ときょろきょろしながら荷物を降ろし、子どもたちは外で遊んでおいでーと追い出してから

生まれて初めてテントたてるよー!

なんて意気込みながら、パパさんとポールを立てようとしたとたんに

わたくし、ぎっくり腰になりました。

初めてのキャンプでテントたてていてぎっくり腰なんてきいたことある?
私は少なくともなかったわ。

こんにちは。 キャンプするベー、と叫んでみたものの、 は?キャンプってなに?というトンチンカンなことを言っていたio...

それでも、やはり初めてはわからないことが多くて、途中何度も心が折れそうになりましたが動画を見ながらやっとこさ、設営完了。

こんな感じになりました。(テントじゃなくて、タープしか写ってないけどね)

今見ると、全然整理ができてないなぁ。レイアウトとかもまだ考える余裕なんてなくて、とりあえず使えるように置いた感じが丸見え。

初めてのキャンプで、緊張しながら眠っていたら、夜中にバタバタバタッと音がして「何事!?」と目を覚ますと、結構な雨が降ってきていました。

でも、ここはトイレがちょっと遠いんですよ。夜になると、子どもたちがトイレまでの道中怖がるし、初めてのキャンプで緊張したのか、姉さんは朝の4時くらいにトイレ・・・とか言い出す。
しかも、結構雨降ってるし・・・。

トイレは

photo by PICA富士吉田 HP

って、画像では結構きれいだったけど、翌日は雨が降ったせいで泥がすごくて外にあるトイレとさほど変わりなし。

時間帯によっては混んで、結構待ちの列ができてたりしました。

いやー、でも帰宅したときはぐったりでしたね。
撤収もまだ要領よくはできないし、雨が降ったから余計に片づけに時間がかかってしまった。チェックアウトギリギリだったと思います。

しかし、やってみたことによりどんな感じかもつかめたし、不便さもこれまた楽し、と思えたのでよし。
実際、

楽しかったっす!

この時は、ブログにあげるなんて考えていなかったので、画像もほとんどなく・・・。
この画像の少なさはしばらく続きますが、記憶をフルに絞り出して書いていこうと思います!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)