キャンプ、コテージでも!初心者にもおすすめのBBQコンロ

スポンサーリンク
キャンプツール

こんにちはioです。

宿泊キャンプの時だけでなく、ディキャンプなどにも必ず行うと言っていいBBQ。
家族でやるもよし、友達や仲間で大勢にぎやかにやるもよし、これはやはりテンションがあがります。

でも、これから揃える場合、BBQのコンロやグリルってどこがいいの?
何がちがうのさ?って困りませんか。種類も多いですしね。

BBQコンロの選び方のポイントは、よく

・人数

・使うシーン

によって違うと言われています。

スタイルに合わせたコンロを選ぶのは重要なポイントなのです!!

今回は、ファミリーキャンプなど初心者にも安心!コテージでも使えるBBQグリル、BBQコンロをご紹介します。

キャンプ、コテージでも!初心者にもおすすめのBBQコンロ・グリル

テーブルでBBQ

卓上コンロ・グリル

サイズが小さいので、少人数向け。でも、テーブルに乗せられるので、お皿や使うものなどをすぐそばに置いておけますし、焼きたてのものをすぐ手伸ばして食べられるぅ♪
テーブルを囲んでみんなでできるので、おしゃべりしながらまったりできます。

コテージでバーベキューをするときには、このようなコンパクトの物がおススメです。

【LOGOS】ROSY 卓上ミニたき火グリル

出典:LOGOS

焚火台をそのまま小さくしたような焚火グリル。

もちろんテーブルに乗せられるので、ソロでも使えますし、ファミリーキャンプでも焼き鳥とか、小さなものを焼くのに使えるグリルです。

スライド式の引き出しが付いているので、そこに使い終わった灰がたまる構造なので後片付けが楽ちんです。

すべてをフラットに畳むことができるので、収納もとてもコンパクトになります。

【LOGOS】エコセラ・テーブルチューブラル S

出典:Amazon

環境を意識して、設計された省エネグリル。セラミックプレーとの遠赤外線効果で、炭の量が減り、やきあがりも大変美味しいと評判のグリルです。

このグリルの特徴は薄さ。

薄いと何がいいのかっていうと、テーブルに近い分、座ったまま違和感なく食材が焼けること。
食材を乗っけたり取るたびにチェアから立ったり、座ったりって結構疲れる作業なんですよね。

【スノーピーク】グリルバーナー 雪峰苑

出典:スノーピーク

今まで紹介したのは炭火を使うタイプでしたが、こちらはガスバーナーを使うタイプ。

ガスバーナーだと、気温が低いと火が付きにくいなどの不安がありますが、このグリルではレギュレーターを搭載しているので、低温時でも長時間安定した燃焼を保つことができます。

また、天板は「網」ではなく、なんと鋳鉄を使用。肉のうまみをふんだんに発揮させてくれます。

ただ、鉄はサビるのでこまめなメンテナンスが必要。
少し手はかかりますが、大事にメンテナンスをしていけば、一生使えます。

ロースタイル

ローチェアに座って、焚火を囲みながらバーベキューをしたい!というときにおすすめ。
焚き火台は、バーベキューだけではなく、ダッチオーブンなども使えるので、用途は
たくさんあります。
でも、やはりチェアだけでは両手がふさがって大変なので、ローテーブルも必要になります。

ファミリーキャンプでもゆっくりしながらバーベキューをしたいという方向けグリル・コンロです。

【UNIFLAME】ファイアグリル

 

出典:UNIFRAME

焚き火台としては最も使われているんじゃないかってぐらい人気のユニフレームのファイアグリル。
もちろん網を乗せれば立派なバーベキューコンロです。
 
2台同時使用もできるので、バーベキューしながら焚火、ロストルを変えればダッチオーブンも載せられるので、焼く、煮込むなどの調理がいっぺんにできます。

 

ちょっとわかりにくいし、ioのぞうさんのような膝がうつっていますが(笑)。
我が家で使っている焚き火台もユニさん。

【キャプテンスタッグ】マルチ ミニバーベキューコンロ

出典:Amazon

BBQだけでなく、スモークもできるグリル。形もかわいいので女子キャンプなどにおすすめ。

カラーも他にピンク×パープル、ブルー×グリーンとあり、どれもキュートです。

【キャプテンスタッグ】ヘキサステンレス カマドグリル

出典:CAPTAIN STAG

キャプテンスタッグのグリルと言えば、ブラックラベルシリーズのヘキサステンレスファイアグリルですが、それを後継しつつでた新商品が、ヘキサステンレス カマドグリルです。

形状を見て分かるように、網を乗せていても炭の継ぎ足しができるのが特徴。

焚火も、バーベキューも、ダッチオーブンを乗せることもできる大活躍なファイヤグリルです。

大人数も楽しい、ハイスタイル

大人数でわいわい楽しみたいなら、やっぱり立ったまま焼くハイスタイルがおすすめ。

家族でも、みんなで一緒に焼きながらバーベキューをするスタイルは子どもたちも楽しめますよ。

【coleman】コールマン クールスパイダーステンレスグリル

出典*coleman

我が家で使っているグリルです。メッシュボディなので、通気性抜群。燃焼効率もばっちりです。
ロストルが引き出し式なので、バーベキュー用のアルミホイルを敷いておくと炭の交換がとても楽です。

足が外せるので、ローグリルとしても使えます。

私が使う時にはローグリルで、テーブルと並べて置いています。

 

【尾上製作所】ドラム缶コンロ1200

出典:Amazon

ドラム缶コンロ1200 こちらの適用人数、15~20人!!もうパーリーですよ。
大きさも大きいので、それなりの重量ですが、キャスターが付いているので移動は
楽です。
これぞ、THE バーべキュー!って感じになれます。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

キャンプ、コテージでも!初心者にもおすすめのBBQコンロをご紹介しました。

使いやすさもそうですが、キャンプ初心者さんが選ぶ時には「片づけやすさ」も重視して選んでください。

特に炭の捨てやすさが片付けやすさにつながりますよ。

それでは、楽しいキャンプをお過ごしくださいね~♪

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


コメント

タイトルとURLをコピーしました